部活動紹介

生物部

部活動 紹介

法政二高生物部では、熱帯魚などさまざまな動物の飼育と、畑やプランターを用いた野菜や草花の栽培を行っています。また、休日には近隣の動物園や植物園、水族館に出かけたり、高尾山や観音崎、大山などで生きものの観察を行うこともあります。部員の希望によっては、釣りや昆虫採集にでかけることもあります。

数年前からは理科菜園という小さな畑のようなスペースも完成し、これまでにキュウリ、ナス、トマトなどのメジャーな夏野菜だけでなく、部員の希望でトウガラシやスイカ、綿花などの栽培にもチャレンジしています。できあがった野菜は調理し、みんなで食べたり、家庭に持ち帰るなどしています。

夏には合宿を行い、これまでに伊豆大島や外房などに出かけています。海辺や山に登りながらの調査、夜間の生物調査は普段の活動と雰囲気が異なり、毎年楽しみにしている行事です。

そのほかに、植物のストレス耐性や、魚の食性など個人研究にも取り組んでいます。研究した成果は文化祭で発表するだけでなく、外部の大会や学会などにも出ています。

研究発表実績(近年のもの)

2021年9月 2021年度日本魚類学会年会中学生・高校生研究発表会 発表

2021年9月 日本植物学会第85会大会高校生研究ポスター発表 発表

2022年3月 第69回日本生態学会大会高校生ポスター発表会 発表→審査員特別賞 受賞

2022年6月 アサヒ飲料創立50周年記念賞 採択

2022年8月 第12回高校生バイオサミット 成果発表部門にて発表

      決勝戦進出→審査員特別賞 受賞

 

いきものが好きなみなさん、ぜひ一度生物部へ来てみてください。