柔道部(高校)
2年 高橋 歩夢

   法政二高柔道部では、自ら考え、自ら動く、一人ひとりの主体性と個性を大切にしています。柔道は個人競技ですが、たった一人では強くなれません。仲間がいるからこそ成り立つ競技です。そして、仲間、顧問、コーチとの信頼が私の成長を心身共に大きく支えてくれています。嘉納治五郎師範は柔道の精神として「精力善用・自他共栄」という言葉を掲げています。私たちはこの精神を道場だけでなく日常生活の中でも尊重し、鍛錬しています。初心者として初めて柔道着に袖を通す人、県大会チャンピオン、男子、女子、体の大小に関わらず、全員が畳の上で輝いています。畳の上での私は無敵だ。自分の輝ける場所を大切に、日々、私と柔道部は成長し続けています。

撮影 法政二高カメラ部(中尾・角守・和田)