硬式野球部

17
我が硬式野球部は、春・夏の甲子園にあわせて11回の出場(選抜2回・選手権9回)を誇り、全国制覇(夏・春連覇)も成し遂げた伝統を持っている。
2016年、第98回全国高等学校野球選手権神奈川大会が終わり、秋季関東大会・春の甲子園(センバツ)出場を目標に掲げ新チームがスタートした。新潟県胎内市での夏季合宿では県外高校とのオープン戦など、実戦形式の練習を数多く取り入れ、合宿後のオープン戦も県内外の強豪校と多くの試合をこなし、より実戦に近い中で練習をしていくことで秋季大会に備えた。そして迎えた秋季大会の地区予選は、県川崎12-2・高津19-0・大師5-9で、大師高校に敗れるものの2位で通過し、県大会に駒を進めた。県大会では、1回戦相模田名7-3、2回戦県相模原1-0、3回戦横浜5-6(延長10回)で敗れ、目標であった関東大会・春の甲子園(センバツ)への道は閉ざされた。
この冬には秋季大会を終えて浮き彫りになった技術的課題を克服すると共に、伊豆長岡・韮山での冬合宿などで、春・夏に向けワンランク・ツーランクレベルアップした体力・精神力を強化し、特に打撃力強化を目標に練習に取り組んだ。秋季大会での敗戦を忘れずに、また、それをバネにして春・夏には強豪法政二高の野球を見せられるよう努力を惜しまなかった。
2017年度春季大会では、川﨑地区大会で新城7-0・百合丘10-3・橘4-3で全勝し県大会出場を果した。県大会では2回戦武相12-3、3回戦慶應7-10(9回サヨナラ)で敗れ、夏の選手権のシード権を得ることが出来なかった。夏季大会では春からの飛躍を胸に、志し高く練習に取り組んできた。初戦となる1回戦は厚木西に7-5で初戦を突破したが、2回戦で第3シード向上に2-6で惜敗という結果となり、第99回全国高等学校野球選手権神奈川大会を終えた。
これまでのご支援、ならびにご指導に深く感謝すると共に、法政二高硬式野球部の部員として、みなさまから愛される部・部員になれるように行動していきたいと思います。これからも盛大なるご支援の程よろしくお願いします。

<2016 秋季大会結果>
<川崎地区大会> 2勝1敗(地区予選2位通過)
対 県川崎高校 12-2  対 高津高校 19-0  対 大師高校 5-9
<県大会>
1回戦:相模田名 7-3 2回戦:県相模原高校1-0  3回戦:横浜高校 5-6(延長10回)

<2017 春季大会結果>
<川崎地区大会> 3勝(地区予選1位通過)
対 新城高校 7-0  対 百合丘高校 10-3  対 橘高校 4-3
<県大会>
1回戦:シード 2回戦:武相高校12-3  3回戦:慶應高校 10-7(9回サヨナラ)

<2017 第99回全国高等学校選手権神奈川大会 結果>
1回戦:厚木西 7-5  2回戦:向上高校 2-6

<2017秋季大会 結果>
<川崎地区大会> 3勝(地区予選1位通過)
対 川崎工科高校 5-3  対 多摩高校  11-4  対 麻生高校 12-0