卒業生紹介

川島 壮雄さん
(かわしま もりお)
  • 2002年度 二高卒業
  • 進学先:法政大学社会学部
  • 勤務先:関西テレビ

将来、大阪でアナウンサーになるとは…高校時代は夢にも思いませんでした。
それまで縁もゆかりもなかった関西の地…大阪にある関西テレビに入社したのは2007年の事です。現在は主に競馬やプロ野球などのスポーツ実況、そしてバラエティや情報番組に出演しています。
 ちなみに高校時代は硬式野球部に所属していました。レギュラーにはなれませんでしたが、今振り返ると「”懸けるモノがある“というのは幸せな事だったんだな~」と感じます。その想いを強く抱くようになったのは大学時代。法政大学に進学したものの目標も無く、友達と遊ぶ事は楽しかったので退屈ではないけれど、ただ何となく日々が過ぎていく中で、ある日ふと「オレ何やってるんだろう…」という気持ちが芽生えました。
 その時に「嫌になる日もあったけれど、打ち込むモノがあったというのは本当に幸せな事だったんだ!」と気がつきました。そこから自分を見つめ直し、将来について考えた時『アナウンサー』という職業に辿り着きました。目標が出来れば、あとはそこに向かっていくだけ。自分の中で目の前がパッと開けました。一番辛いのは目標も無く、ただ何となく日々が過ぎる事。「頑張りたいけど、何を頑張れば良いのか分からない」そんな状態の時だと思います。感性豊かな高校3年間。部活でも、アルバイトでも、趣味でも、何でも良いので突き詰めてみて下さい。思わぬ所で武器になり、未来の自分を助けてくれると思います。