鉄道研究部・1学期の成果

2021.07.15 鉄道研究部

鉄道研究部の1学期の活動が終了します。この1学期は、おもに新入生勧誘、鉄道模型制作、鉄道写真撮影、博物館フィールドワークを行いました。

学校での活動の中心は鉄道模型制作でした。部室いっぱいにレイアウトを広げ、「法政二高ジオラマワールド」を作り上げています。レイアウトは日々進化しており、今後どのような完成形を見せてくれるのか、とても楽しみです。また、長らく部室に眠っていた模型を発掘し、部員の手で整備して蘇らせています。息を吹き返した車両たちは、生き生きとレイアウトを駆け回っています。