高校陸上競技部 西湘地区記録会報告

2021.03.29 陸上競技部


すっかり春めいてまいりましたが、高校陸上競技部は2021年度の始動に先駆けて、
3月28日(日)に小田原の城山陸上競技場にて西湘地区記録会に参加してきました。

競技場の桜が満開の中、天気が崩れる予報にもかかわらず、雨に降られることなく執り行われました。
この大会は、新年度すぐに始まる総体(インターハイ)予選の前哨戦として、
冬の間の厳しい練習の成果を見せる記録会です。

特に今回素晴らしい記録を出した3名をご紹介します。

写真下、左から
1年生(新2年)鈴木 諒 男子100mで10"83(-0.7m) と10秒台を出しました。
1年生(新2年)今西 彩乃 女子やり投げで39m63 という大記録を叩き出しました。
1年生(新2年)服部 由弥 男子800m で1'55"70 など絶好調です。
紹介しきれませんが、春の大会から更に活躍してくれることを予感させる良い記録が他にも多く出ました。

また、4月から良いご報告ができるように、陰ながら応援よろしくお願いいたします
(2021年度も保護者の競技場での応援は出来ません)。