中学重量挙部 結果報告

2021.01.05 重量挙部

全国優勝者が出ました

今年度、全国中学生大会が新型コロナウイルスの影響で中止となりました。

これを受けて日本ウエイトリフティング協会と開催予定であった京都府ウエイトリフティング協会によって代替大会が行われました。

7/1~11/30の間に全国各都道府県で行われた大会での記録をランキングにして発表するものです。12/24に発表となりました。
以下、結果を報告します。

大会名:令和2年度全国中学生ウエイトリフティング競技通信記録会

1年生:

鈴木 太郎 男子67㎏級 12位 記録96㎏

2年生:

古賀 新之佑 男子49㎏級 2位 記録120㎏

3年生:

宮本 幹大 男子61㎏級 1位 記録154㎏

中本 峰雄 男子61㎏級 3位 記録138㎏

宮本選手は中学日本一となります。

法政二中としては神谷選手(2011年)以来、9年ぶりの優勝者となりました。