県新人後半戦報告&市選手権100m藤井10秒台前半で大会新!

2020.09.28 陸上競技部

第62回神奈川県高等学校新人陸上競技大会の後半戦が9月26日・27日善行の県立スポーツセンター陸上競技場にて行われました。
女子は総合順位2位、男子は総合順位3位でした。
また多くの選手が以下のように活躍しました(8位入賞者のみ)。

【女子】( )は学年
200m

6着 25.91 石津 咲 (2)
800m
優勝 2:11.94 新田 望 (2) 全国高等学校陸上競技大会2020出場
3着 2:14.56 八ツ井 ありさ (1)  関東選抜新人出場
100mH
優勝 14.36 大谷 すみれ (1)   関東選抜新人出場
5着 15.25 上前 実玖 (2)
4X400mリレー
2着 3:53.09
八ツ井 ありさ (1)・石津 咲 (2)・石津 澪 (2)・新田 望 (2)   関東選抜新人出場
走幅跳
3位 5m34 (+0.7) 関口 さら (1)   関東選抜新人出場
7位 5m22 (+0.8) 神林 咲希 (2)
やり投
4位 32m03 今西 彩乃 (1)
3000m
7着 10:12.72 銅木 瞳 (2)   関東選抜新人出場

■女子総合得点
1位 (137.00)
川崎市立橘
2位 (128.00)
 法政二 
3位 (79.00)
相洋

【男子】
200m
4着 21.95 黒沼 陽太 (1)
やり投
4位 49m83 大喜田 慶悟 (2)
円盤投
4位 35m38 山田 暉斗 (1)
8位 32m67 下平 悠人 (2)
4X400mリレー
優勝 3:19.28
棟長 祥輝 (1)・黒沼 陽太 (1)・和田 亘平 (1)・三浦 匠 (2)   関東選抜新人出場

■男子総合得点
1位 (96.00)
相洋
2位 (86.00)
東海大相模
3位 (52.00)
 法政二 

また、同日程で等々力陸上競技場では、第71回川崎市陸上競技選手権大会が行われました、
ここで特筆すべきは、惜しくもインターハイ中止により涙をのんだ3年生が驚異的な記録をたたき出しました!

まず26日には男子4×100mリレー 鈴木 斜恩(3)・村上 優馬(3)・柾木 拓(3)・藤井 和寿(3)
で11年ぶりに40.79という全国レベルのタイムで大会新記録を更新し、
さらに27日にはそのリレーで4走を走った藤井和寿が100mで10.49 +0.5という(柾木拓も10.64!)
驚異的タイムで大会新記録であると同時に、100mの法政二高最高記録となりました!

 
また、長距離ブロックは秦野のカルチャーパーク陸上競技場でも第196回東海大記録会に参加し、県駅伝大会に向けて、良い仕上がりとなっておりました。


引き続き、関東高校選抜新人陸上&全国高等学校陸上競技大会2020そして、丹沢湖での県駅伝大会に向けて
かげながらの応援よろしくお願いいたします(選手・顧問・コーチ以外の入場・応援は出来ません)。