卒業生紹介

矢澤 航(やざわ わたる)さん

  • 2009年度 二高卒業
  • 進学先:法政大学社会学部メディア社会学科
  • 就職:デサントジャパン株式会社
  • ※2016年 リオデジャネイロオリンピック 日本代表選手

2010年3月に法政大学第二高等学校を卒業しました矢澤航と申します。現在はデサントジャパン株式会社スポーツマーケティング部に勤務し、陸上競技の所属選手としても活動しております。この度はこのような機会を頂き、とても光栄です。

勤務内容としましては、基本的に競技優先なので日々のトレーニング中心で、月に三度ほど事務作業等を行うため出社しております。また、スポーツアパレルの会社でありますので年に数回、商品の新作発表展示会でお客様の対応を行っております。選手として更なる上の舞台へと進んでいけるように、会社にサポートしていただいております。

高校時代を思い返しますと、当時は男子校であったので毎日が嵐のように過ぎていった記憶があります。その中で実感して学んだことは、物事へ取り組む際の「切り替えの重要さ」です。それは今もなお物事へ取り組む際に必ず考えていることです。友人と共に課題や試験勉強へ悪戦苦闘し、一致団結して体育祭や文化祭に取り組み、仲間たちと一生懸命練習した部活動などの日々は、現在も私自身を支える柱になっています。様々なことへ全力で取り組めた根底には、やはり「切り替えの重要さ」があると思います。そんな環境が今、目の前にある在校生の皆さんが羨ましくもあります。ぜひこの高校生活を最大限楽しめるように、気持ちを切り替えるタイミングを大切にして過ごしてください。