【6月の活動報告】

2019.07.01 家庭科部

★「バネ口ポーチ」「ファスナーポーチ」★

6月の裁縫は、裏地付きの袋の作り方とファスナー付けの技術を学びました。


同じものを作っても、生地のデザインや裏地の選び方で印象は変わります。

技術を学ぶだけでなく、好みの生地を選んで自分だけの作品を作っていく作業を楽しみます。

昨年度末に購入したロックミシンも上手に活用


バネ口ポーチは、意外に最後のネジを入れ込むのが力作業で、大変でした。

ファスナーポーチは、ファスナー付けに大苦戦。


何度もやり直した部員もいましたが、自分オリジナルのポーチが出来上がりました。

この技術をこれからの作品製作にもいかしていきたいと思います。

 

★和風オムライス、わらびもち★

6月の調理は、試験も近くなってきていることもあり、短時間で作れる料理を考えました。

わらび餅を作ろう!!ということが一番に決まり、

その後、オムライスが食べたい!という意見や、和風のメニューなら炊き込みご飯はどうだろう?という意見などいろいろ飛び出した中で、担当者が考え出したのが「炊き込みご飯をオムライスにしよう」というもの。「和風のオムライス」ですね。

生徒達の発想はいつも新しく、驚かされます。



当日は、用意された卵をご飯にのせてオムライスにする人もいれば、卵焼きを作る人、目玉焼きを作る人、などそれぞれの個性を輝かせながら調理に挑んでいました。