法政二高陸上部OB・鎌田君 箱根駅伝8区で大活躍の快走!

2019.01.07 陸上競技部

既にご承知かと思いますが、今年の第95回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の結果、
法政大学陸上競技部は総合順位6位入賞の成績をおさめ、次回大会へのシード権を獲得しましたが、
そのエントリー選手の中で唯一の1年生法政二高陸上競技部OB鎌田航生君であり、
復路8区(21.4キロ平塚→戸塚)で國學院大學の猛追を受けながらも5位を維持し、
最後は國學院を引き離して9区に襷を繋げ、入賞に貢献することができました。
個人としても1:06:28 区間7位の好成績でした。

鎌田君は、法政二高陸上部時代も2015年と2017年の全国高校駅伝大会(都大路)を駆け抜けた選手です。
また大学入学後も今年度の三大駅伝(出雲・全日本・箱根)の全日本駅伝の2区起用に続く快挙で、
今後ますますの活躍が期待される選手です。

今後も、法政大学陸上競技部とともに法政二高陸上競技部への応援をよろしくお願い致します。


 

 

 

 

8区力走中の鎌田君        ゴール後リラックスした表情の鎌田君