寒空に咲く華やかな花と活躍

2018.12.17 茶華道部


寒くなって来ました。それでなくても人工的な環境で生活している上に、街を歩いてもキレイなお花を目にする機会もめっきり減った今日この頃ですが、部活ではこんなに華やかないけばなを楽しんでいます。「まわるかたち」と「かたむけるかたち」、どちらも美しくいけられました!

11月17日(土)・18日(日)にアゼリア川崎で開催された「花展2018~わたしたちのかわさきパラムーブメント~」の表彰式・感謝状贈呈式が12月15日(土)に中原区役所で行われました。本校は「個性と魅力が輝くまち川崎賞」を受賞しました。表彰状を掲げて福田市長と記念撮影をしました。以前にもアップしましたが、あらためてその際の作品も掲載します。この花展は昨年度、川崎市の人口が150万人を突破した記念に実施したところ、とても好評だったのでテーマを変えて今年度も同様の花展を開いたものです。その結果、次年度の市の予算にこの花展の予算も正式に組み込まれたそうです。子どもも大人も忙しく過ごす都会生活の中で、野山を分け入る時間を取るのは難しいですが、やはりみなさんお花を求めているし、買い物の際に通りがかりに偶然見かけてとても癒やされたとおっしゃる方もいるそうで、見知らぬ方々にも喜んでいただけたそうで、幾重にも喜びが広がる土曜の午後となりました。