【12月の活動報告①】

2018.12.21 家庭科部

ブラジル刺繍をご存じですか?


毛糸でクロスステッチのように針を刺していくのですが、4つの目がそろったところはお花のような形になっていて、出来上がりがぽこぽこした、かわいらしい刺繍です。

また、ブラジルの方の人柄を表すように、明るい色彩で柄も多種多様。元気になりますね。

 

今回、家庭科部ではブラジル刺繍のワークショップを開きました。

お招きした講師の先生は、縁あって家族でブラジルに移住されブラジル刺繍に出会い、現在も様々な場所でブラジル刺繍を教えてらっしゃる方です。


まずは、ご自身のブラジルへのご縁や現地の生活・歴史などについてもお話しして下さり、ブラジルについて理解したところで、ブラジル音楽をかけながら楽しく刺繍をスタート!


丁寧に教えて下さり、徐々に形になっていきます。

目をつけ、処理をして、額に入れたら、

完成!!


これからも腕を上げ、作品を発表できるように頑張ります!