インターハイ男子800m松本2位・石川6位入賞!5000m内田日本人4位の大健闘!【インターハイ4日目報告】

2018.08.07 陸上競技部



 

高校陸上競技部は、8月2日~三重県伊勢市にてインターハイに出場しておりますが、
大会4日目の主な結果をお伝えいたします。

男子800m決勝

3年 松本純弥(法政ニ)2位 1'50"13

3年 石川昌樹(法政ニ)6位 1'51"96

2位の松本君は、ライバルの相洋高校にあと胸一つ及ばず悔し涙を飲みましたが、
結果的に2名法政二高から入賞者を出すことができ大健闘でした。
また松本君はその後の4×400mリレーでも活躍しました。
翌日の決勝に向けて雪辱を晴らしてくれることと思います。

男子5000m決勝

3年 内田隼太(法政ニ)10位(日本人4位) 14'32"27

5000mは、前回お伝えしたように神奈川県選手で決勝に進出したのが11年ぶりでした。
日本人選手では4位と大いに健闘しました。

まだ、明日最後の種目として4×400mリレー(マイル)で、良い形でインターハイを締めくくれるよう全力を尽くしますので、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。