市制記念大会 1500m内田 50年ぶりの大会新記録!

2018.06.25 陸上競技部

   
川崎市制記念陸上競技大会が、6月23日(土)24日(日)の2日間にわたって、
ホームスタジアムとも呼ぶべき等々力競技場で行われました。

この大会は、広く中学生から、高校生・一般参加もある市民大会で、
本校からも、中高共に多くの選手が参加して奮戦し、
殆どの選手が日頃の努力を実らせ、ベスト記録を残すことが出来ました。

また先週の南関東大会に出場した選手も複数出場し、多数の大会新記録を残しました。
以下に、今大会の大会新記録のみご紹介いたします。

男子1500m予選
内田隼太 3'56"02 大会新(1968年の3'56"9以来の50年ぶりの大会記録更新)
→1500m決勝 内田隼太 3'53"67 大会新(3時間後、予選の大会新記録を更に更新)
女子3000m
杉田久瑠美 9'57"65 大会新
高橋沙和 9'58"83 大会新
女子円盤投
藤田真実子 36m48 大会新

大会新記録は以上です。
ここで弾みをつけて、更に伊勢インターハイで躍進したいと思いますので、
引き続きご声援の程よろしくお願いいたします。