【5月の活動報告】

2018.05.25 家庭科部

新入部員5名(高校生4名、中学生1名)を加え、2018年度の家庭科部の活動がスタートしました。

5月は、主にミシンを軸に作品作りを行いました。新しく入った1年生も含め、思い思いの作品作りに励みました。

 

★今月の完成作品★


 

★新入生歓迎調理★

毎年恒例の新入生歓迎調理では、各学年混合の調理班で協力し合いながら楽しい時間を過ごすことが出来ました。


 

★味噌づくり★

「和泉麹屋」さんに講師をお願いし『味噌づくり』を行いました。


材料・・・ゆで大豆、米麹、塩

まず、ゆで大豆をしっかりつぶします。

「ストレス発散」ではなく「愛情を込めて!」がポイントです。


米麹と塩を紙袋の中でよく混ぜたら、先ほどの大豆と合わせます。

みんなで「おいしくなーれ」と願いを込めてよく混ぜ込みました。

作業はなかなか体力が必要で、身体がぽかぽかしてきます。


当日は、家族の方も一緒に参加して下さり、お母様やきょうだい達も頑張っていました。


いよいよ味噌玉作り。袋の両端を持ち、上下右左とエクササイズ。

各自の容器に入れ、表面をならし、ラップで密封したら出来上がり!!


味噌には名前をつけて、家庭で育てていきます。

出来上がり目安は4ヶ月後の9月頃。

どんな味噌が出来るか楽しみです。