イベントレポート

高校三年生対象 落合賢さん 特別講演会

2018.02.10 年間行事

落合賢さんは、ロサンゼルスを拠点にアメリカ、日本、ベトナム、ベルギーなど、グローバルに活躍する若手注目の映画監督です。法政二中在学中に映画に作り始め、映画監督になるという夢を叶えるために渡米し、南カリフォルニア大学映画制作学科を卒業、アメリカ映画協会付属大学院を修了。数多くのショートフィルムやCM、MVの作品があります。劇場公開映画には『太秦ライムライト』(福本清三主演、松方弘樹、萬田久子、小林稔侍、本田博太郎 他出演)、『NINJA THE MONSTER』(ディーン・フジオカ主演)、『SWAN SONG』(岩田剛典、桜庭ななみ主演)などの話題作があります。

今回は、時代劇の「斬られ役」一筋に生きてこられた主演の福本清三さんの、「努力を続けていれば『どこかで誰かが見ていてくれる』」という言葉をきっかけに作られた『太秦ライムライト』上映と、「人にもてるには」というタイトルの講演を行っていただきました。柔らかいタイトルの講演ですが、「人の目を見て、しっかりと話を聞いて、その人を理解する」「夢を持って自分の道を見つけ、歩み続けていく」「ストーリーを語る」といった、映画監督ならではの視点から、意味深い話を聞かせてくださいました。

3落合賢さん 2落合賢さん 1落合賢さん
 

 

  • カテゴリー

  • 入試情報
  • 在校生の方へ
  • TOPICS
  • イベントレポート
  • 部活動ニュース
  • アーカイブ