物理部「自由を生き抜く実践知大賞 特別賞 社会の未来賞」受賞

2017.12.26 物理部

12月21日(木)法政大学主催「自由を生き抜く実践知大賞」表彰式がボアソナード・タワー26階スカイホールにて開催されました。
「自由を生き抜く実践知大賞」表彰式は、2016年4月に制定した「法政大学憲章」を体現する教育・研究等の実践を顕彰し、広く共有・発信することによって、法政大学ブランドをさらに強化、周知していくことを目的としたものです。
学部・部局横断の教職員メンバーから構成される「ブランディング推進チーム」が企画・提案を行い、今回が初めての開催となります。
「教員部門」「職員部門」「学生部門」の計3部門からなり、学内教職員から計78件の応募が寄せられ、その中から18件がノミネートされました。
本校物理部は「学生部門」でノミネートされ、 特別賞である社会の未来賞を受賞しました。田中総長より直接表彰状と記念品を贈呈していただき、来年の缶サット国際大会に向けて大きな自信となりました。

DSC_6933_1 DSC_6924_1DSC_7008_1
詳細についてはこちらをご覧下さい。