【11月の活動報告】

2017.12.02 家庭科部

 

スウェーデンから来日された染色家ペトラさん(ストックホルム美術館研究員:日本美術)を講師としたワークショップに、中学美術部員と一緒に参加しました。

 

染色に使う素材は、「バラ」「鉄釘」「玉ねぎの皮」「乾燥させたベリー系の果物」「月桂樹の葉」などの自然素材。

IMG_2981IMG_2980IMG_2979
 

絹と綿の布に、それぞれ自分の感性で素材を入れていきます。

どんな色になるのか、どんな模様になるのかは、出来てからのお楽しみ。

IMG_2992IMG_2995IMG_2997
布に素材を包んだら、たこ糸で巻き、沸騰した鍋の中で1時間ほど煮ます。

IMG_2999IMG_3011IMG_3009
 

待っている間は、染色講義を受けました。

日本人よりも日本の染色に詳しく、とても勉強になりました。

講義は全て英語!

美術の先生による通訳はありましたが、みんな頑張って聴いていました。

IMG_3020IMG_3022
 

IMG_30231時間たったら、こんな色に!!

IMG_3024IMG_3027最後は水につけ、広げてみると・・・

IMG_3030個性的な作品が出来上がりました。

IMG_3031夏のフィールドワーク「藍染め」の成果も出ています。

IMG_3033
染色についての知識・技術と、楽しい国際交流の時間になりました。