イベントレポート

コスタリカの小学校を支援する募金活動を始めました

本日9月19日より、本校国際交流委員会スタッフがコスタリカの小学校を支援する募金活動を始めました。これは募金を集めて文房具および衛生用品をコスタリカの小学校に送る活動です。以下、この活動のリーダーの辻義之介くん(高校3年)からのメッセージを転載します。

コスタリカが抱える問題に「貧困」があります。コスタリカでは経済的に困難と認められた家庭のために、行政から家や必要最低限の生活用品が支給されます。サン・ルイス小学校に通う小学生たちの家庭の多くもその貧困層に属します。生徒の両親たちは収入も少なく、休日に家族で外出をすることが不可能な家庭が多くあります。また、子供たちは十分に欲しい物が買い与えられることはありません。

2015年に行われた調査によれば、コスタリカの人口481万人のうち、12歳以下の子供約37.1%が貧困層に属し、サン・ルイス小学校の多くの生徒たちもそこに含まれています。コスタリカという途上国の小学生への直接的な支援により、日本とコスタリカに相互理解という架け橋を作り、現在世界が直面する「貧困」という問題に少しでも取り組むことができればと考えています。また、何よりもコスタリカの小学生の笑顔をご報告したいと考えています。

 

活動時間:登校時間、昼休み、放課後

日程:9月19~22日、10月2~7日、10月28・29日(二中文化祭・二高祭)

募金 募金 募金

  • カテゴリー

  • 入試情報
  • 在校生の方へ
  • TOPICS
  • イベントレポート
  • 部活動ニュース
  • アーカイブ